革鞄工房ヘルツ~メンテナンスの紹介~

乾燥も水も大敵

ヘルツの商品は長持ちするように作られていますが、革製品ですので、日々のメンテナンスが必要です。
革はメンテナンスをしていかないと劣化してしまいます。
メンテナンスをすることによって味が出て、世界で一つだけのあなただけの鞄になります。

メンテナンス方法としては、乾拭き、オイル塗布が基本となります。
ほこりや汚れや垢などは革にとって非常に負担になりますので定期的に落としてあげるのと、革は乾燥に弱いのでオイルを塗布して乾燥を防ぐ必要があります。
乾拭きは気がついた時に行いますが、オイルは1~3か月に1回は行って下さい。

他に水に弱かったり、カビが生える場合もありますので、濡れないように気を付けましょう。
このように書くと革製品は面倒に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ほんの少し気にかけてメンテナンスをしてあげるだけで革製品の寿命はグッと長くなりますし、
あなただけの味を、革はあらわしてくれます。
その為一度革製品を持たれた方はまるでペットの世話をするように革のメンテナンスをします。